PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
気持ちが通じ合うという事。
 トイレトレーニングは、実家にいるころから

始めていたのだが、なかなかできない。

里空が産まれた事もあって、赤ちゃん返り。

由依は全くやる気なし。。。ぶー

私も里空が産まれてバタバタしていて

由依のトイトレを先延ばしにしていた。

だが何とか早くさせたい!!!

朝と夜は、ちゃんとトイレでおしっこできるのに、

昼間は全く教えてくれない。

『由依、今日パンツだからおしっこしたくなったら、

 おトイレでおしっこしようね。』


『はい!!!』

と返事はするものの、何度もおしっこを垂れ流し・・・。

その間にも

『由依、おトイレ行こうか?おしっこでない??』

『でないの!』


こんな繰り返しで何度もパンツにおしっこをされ。。。
 
その間にも泣く里空のお世話をしたりしなければいけない。

そんな時間が続き、

ついに由依に強く言い、怒った。

由依は泣いてしまった。


 里空が産まれてから由依を叱る事が多くなった。

 なるべくそのときの感情で怒る事はしないようにしているが、

 やはり感情的に怒ってしまうことがある。

 だが、何で怒ったか、きちんと説明してはあげている。




その日の夕食の時、由依は私に怒られた事も、

何事もなかったかのように、

パクパクとおいしそうにご飯を食べている。

そんな姿を見ていたら、なんだか由依が

とても愛おしく見えて、私は由依に

『今日は、たくさんママ 由依の事怒ってごめんね。』

『いいえ』

ゆいの「いいえ」の言葉に涙が溢れ出る。

由依は、私が泣いたことにびっくりしていた。

『由依が楽しくおしっこできるように、ママもがんばるから

 由依もがんばってね。』


『うん、ママ 涙ふいて』

なんて言ってくれる。

そして、一生懸命に私に笑顔で笑ってみせる。



なんで子供はこんなに優しいのだろうか?

私の都合で始めたトイトレなのに・・・。



大事なのは、由依のトイレトレーニングのタイミングが、

きっとあるはずだ。

そしていつかは、きちんとトイレができる日が来るであろう。

焦らず、ゆっくりとがんばっていこう。


 この日、由依がとてもかわいくて

何度もハグしてしまった。ポロリ


     
 


   

   【Munchkin】マンチキン お風呂 おもちゃ収納 スクーパー (Bath Super Scooper)
 
待っていました!!
   と言いたいほどの素敵なGoodsです。

お風呂で沢山遊んでプカプカ浮いているおもちゃ達。。。

そんなおもちゃを、
このカメさんが一発ですくってくれます。
甲羅が、水切りになるのでとってもラクチン☆
パクパク食べる様なので、お子様も楽しくお片づけに参加!!
壁に取り付けで、
邪魔にならず、可愛いお風呂になります。

【詳細】
大きさ:約 39×29cm
拾い口:約 20×11cm
| 長女3歳児 | 22:40 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
すごくよくわかるよ。
読みながら何度も頷いちゃった。
トイレトレーニングってホント難しいよね。
私は3回目でやっとゆうかのタイミングと合って成功したけど
最初の2回は怒って泣いての連続でお互いへとへとになってやめたんだ。
3回目はゆうかがすごくやる気になってくれて
私が心配になるくらい頑張って成功したの。
一生オムツなわけないんだからゆっくりで大丈夫だよ!

子供って本当に優しいよね。
私もいつもそう思う。
ゆうかによく言われるのが「ママ笑って」なの。
子供ってママに笑っててほしいんだよね。
| ゆうかママ | 2008/10/05 10:07 PM |

私も、反省の毎日だよ。
だいたい、怒るときって、自分の言うとおりにやってくれなかったときなんだよね〜っ。
こっちは眠いのに、寝てくれなくて「遊んで〜」ってしつこくされた時とか、遊んでてご飯食べなかったときとか、なかなか着替えや歯磨きをしてくれなかったときとか・・・。
冷静に考えると、親の勝手なんだよね〜
大人の自分でさえ、そんな規則正しい生活できてないのに、
子供が何でも「はい」ってやるわけがないよね〜
そっちの方が、異常かもしれない。。。
って頭では分かってはいるものの、今日も怒ってしまう私がいるんだけどね〜(><)

まあ、私たちも人間だから、反省しながら、自分が悪かったときは、子供にちゃんと謝って許してもらおう(笑)
| さっちん | 2008/09/29 2:43 PM |

ホンマ子どもは心が広いよね、優しいよね・・・
大人はついつい先読みしてあーしたいこーした方がって思っちゃうけど、子どもはいつもその瞬間瞬間精一杯で、その時々で自分の思いをぶつけてくるよね。
友達とケンカしても子どもは引きずらんっていうもんね。

前にね高校の担任に会った時に自分のゆずへの接し方が不安な事を相談した事があってね、その時に
「お前も人間なんじゃけぇの、感情的になってしまう事だってあるわい。子どもは一番身近な親をよー見とる。嬉しい時や楽しい時は思いっきり一緒に笑ったらいいし、泣きたい時は泣いたらいい。感情的になってしまった時はそれでもえぇんじゃないんか?完璧な人間なんかこの世におらんのんじゃけぇの、じゃけぇこそ助け合って支え合って生きていくんじゃ、親の色んな姿を見せる事で子どもは勝手にそこから沢山の事を学んでいくんで、大丈夫じゃ。」
って言われてね。

頑張りすぎとった自分を見つめ直す事が出来たんじゃ、あぁ、ありのままのあたしでいいんかなって。
自分が頑張っとるって思うといつの間にかゆずにも頑張る事を求めとった気がしてね。。
ちょっとずつ接し方を変えてね、最近ゆずが沢山自己主張してくれるようになった事が、何よりも嬉しいんじゃ^^

ゆっくりいこうね、また会えるの楽しみにしとるけん^^
| ゆずママ | 2008/09/27 9:42 PM |

もぉーゆいたんったら!まぁたんとのやりとりが目に浮かんで私まで涙目です。。。私もそろそろって思いながら、全くスタートしてなくて。。。真剣に取り組まなくてはだわ。またゆっくり会いたいわ!
| まるちゃん | 2008/09/26 11:33 PM |










http://blog2005.toku-san.net/trackback/783411
MOBILE
qrcode