PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
ダニー・ザ・ドッグ リュック・ベッソンの脚本
リュック・ベッソンの作品は好きなのだが、

リュック・ベッソンの脚本の「ダニー・ザ・ドッグ」。

ちょっと不安だったのだが、

私としては、まあまあかな?

娯楽としてはいいと思います。
――――――――――――――――――――――――――――――
Amazon.co.jp
わずか5歳で誘拐され、悪徳高利貸しのもとで

首輪を外すと相手に襲いかかる

殺人マシーン(=犬)として育てられたダニー。

そんな彼は、ある日、盲目のピアニストのサムに助けられ、

彼と交流していくうちに次第に人間らしい心を

取り戻していくのだった……。

リュック・ベッソンの脚本にアクション・スターの

ジェット・リー、オスカー俳優のモーガン・フリーマンが

ガッツリ組んだ感動系アクション。

ベッソンと言えば『ニキータ』でもワイルドな少女が

華麗な暗殺者として生まれ変わり、と同時に

人間らしい心を取り戻す様を描いていたが、

本作はそれの男版といった感じ。

とにかくジェットが次第に心を取り戻していく様が

感動的だし、新たな魅力も見せつけてくれている。

ジェットが見せる美しい肉弾戦はもちろんだが、

ドラマ部分を是非楽しんで。(横森文)








ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・...
| 映画鑑賞 | 23:18 | comments(2) | trackbacks(2) | - | - |
TBありがとう。
ここ数年の商業主義ベッソンは、評判もさまざまだけど、この映画は、娯楽としても楽しめましたね。
| kimion20002000 | 2006/01/18 8:07 PM |

始めまして。私もこの映画見ました。
ちょっと設定が無理やりなんじゃないの?と思ったけど、意外としっかりしていてビックリ。やはりそこはベッソンの腕前かしら・・・・
| 村上エケコ | 2006/01/16 9:51 PM |










http://blog2005.toku-san.net/trackback/397810
『ダニー・ザ・ドッグ』UNLEASHED/DUNNY THE DOG
ジェット・リー、モーガン・フリーマン共演の感動系アクション 製作年:2004年 製作国 : フランス/アメリカ 出演:ジェット・リー(『少林寺』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明』『キス・オブ・ザ・ドラゴン』『HERO -英雄- ヒーロ
| ザ・シネマ | 2006/01/20 2:16 AM |
NO.126「ダニー・ザ・ドッグ」(アメリカ/ルイ・レテリエ監督)
ジェット・リー初めての キス・シーンと一筋の涙。 「トランスポーター」であっといわせるカーアクションと小気味のいい演出で喝采をあびたルイ・レテリエ監督。彼も、当然、ヨーロッパのアクション映画の頂点である、リュック・ベッソン一家だ。 ベッソンは1959年生
| サーカスな日々 | 2006/01/17 12:14 PM |
MOBILE
qrcode