PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

まぁーたんの部屋

チビママと、天邪鬼なパパ。
東北地方へボランティア活動!!???
JUGEMテーマ:日記・一般


  すでに先月になりますが、

私(緑茶)は、東北地方へボランティア活動に行ってまいりました。

私の取引上関連の協会主催でボランティア活動の募集があり、

それに選ばれ、現地に行き支援活動をしたということです。



現地は、本当にすごい有様でした。

想像を絶する光景。

現地の方々にかける言葉が見つかりませんでした。

私たちの団体は大人数でしたが、準備万端で、

現地の方には、ご迷惑をかける事はなかったと思います。

ボランティア活動自体は、とても良い活動でした。

私も一生懸命 自分のできることをしてまいりました。



が、しかし。

実はこの私達の支援活動、

現地の状況を見て回る時間が、

計画の中には、組み込まれていました。

被害状況をです。

津波被害を。

あちこちの防波堤が壊れた所やいまだ手つかずの所や・・・。

なんとも言えない状況を。

ですから、私が「すごい状況だった。」

と感想を言えるのも確かなのですが・・・。



わたしは、ボランティア活動に来たのであって、

被害を見に来たわけではありませんでした。

ですが、なぜかそのような時間が組み込まれていたのは

確かなことです。

協会がどのような趣旨でこのようなことをしたのかは、

わかりません。

見世物ツアー。

何と言ってよいのかわかりません。

すみません。




GWです。

たくさんの方が支援をしに津波被害があった場所へ

出向いている方がいると思います。

それはとても素晴らしいことだと思います。

ただ、興味本位だけに行くとは、やめてくださいね。

被災者の方々は、私達が思っている以上に元気です。

すでに前を見て歩き始めています。

ですので、本当のボランティア活動をされる方だけで

十分です。


私達のような人は、交通渋滞を招き、

緊急車両の妨げにもなりかねません。


よーくお考えになってから行ってくださいね。

そして行かれるようでしたら、ぜひ頑張ってきてください。

現地のためにできることをしてきてください。

くれぐれも、逆に

「被災者に元気をもらった。」

などとの感想を言わないように!

被災者の方々に元気をわけてあげれる人が、

行ってくださいね。



私は、恥ずかしくて恥ずかしくて

このこと自体も書きたくはありませんでした。

ですが反省の意味も込めて。

ごめんなさい。



| 東日本大震災 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東日本大震災により、 亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
 

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東日本大震災により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、
心よりお見舞い申し上げます。

この大規模な災害を受けられたすべての地域が
一日も早く復興されることを心からお祈りいたします。


        

| 東日本大震災 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
MOBILE
qrcode