PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

まぁーたんの部屋

チビママと、天邪鬼なパパ。
かもめ食堂・・・やっぱり、日本人はおにぎりだよなぁ〜!!!!!!!
この間、久しぶりに映画を見た。
『かもめ食堂』小林聡美や、片桐はいりやもたいまさこといった個性派女優がでてる、まったりしながらも、町並や背景がとてもキレイな映画。。。
そして、なんだかほのぼのする映画・・・

小林聡美の『いらっしゃい』って言葉がすごくいい!!
私もかもめ食堂に行きたくなったのだ!!

そして、おいしいコーヒーとおにぎりを食べるのだぁ〜♪
私は、映画を見た後、なんだかとてもおにぎりが食べたくなり、
にぎって食べたのだ!!
やっぱり、日本人はおにぎりだよなぁ〜!!!!!!!

小林聡美/かもめ食堂小林聡美/かもめ食堂
価格:5040円
発送時期:詳細参照
かもめ食堂 / 小林聡美かもめ食堂 / 小林聡美
価格:3896
発送時期:詳細参照


| 映画鑑賞 | 16:12 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
チャーリーとチョコレート工場とジョニー・デップとティム・バートンとウンパ・ルンパ
〜チャーリーとチョコレート工場

やっとDVDが発売!

結構好きなタイプの映画である。

だが、この映画はどーやら好き嫌いがあるようで・・・。

私はこの映画の中で

「ウンパ・ルンパ」

がいいですね。


 ジョニー・デップとティム・バートン、
全世界が注目する最強タッグが贈りだす、
夢と希望のファンタジック・ムービー。
「シザーハンズ」「スリーピー・ホロウ」など、
数多くの斬新な作品を手掛けてきた鬼才監督と、
その盟友デップが、ロアルド・ダールの
原作「チョコレート工場の秘密」の映像化に挑む。
謎に包まれたチョコレート工場を舞台に、
風変わりな格好をしている工場主ウィリー・ウォンカが、
貧しき少年・チャーリーを迎え入れることから始まる物語を、
チョコレートの川、砂糖菓子の船、お菓子の草花など、
夢いっぱいのキャラクターを満載させて描いている。

今にも壊れそうな小さな家に、
父、母、各々の祖父母たち 7人で暮らす
チャーリー・バケット少年。年に1度、
誕生日のときにだけ買ってもらえる
大好きなチョコレートを楽しみにしながらも、
貧しいながらも幸せに日々を過ごしていた。
チャーリーの家のそばには世界で一番大きくて、
有名なウォンカのチョコレート工場があった。
ここ15年間、工場の門は閉ざされ、
中に入った人も出てきた人もいないのに、
世界的なヒット商品を出しているという不思議なところ。
ある日、こんなニュースが世界中を駆け巡る。
「ウォンカの工場ついに公開。幸運な5人の子供たちに見学を許可」。
そしてなんと、そのゴールデン・チケットを
チャーリーが引き当てたのだった。
はたして、そのチケットは本当に幸運の鍵なのだろうか・・・。


★ポストカード付!チャーリーとチョコレート工場(期間限定) ◆20%OFF!
★ポストカード付!チャーリーとチョコレート工場(期間限定) ◆20%OFF!




ジョニーデップでおなじみ チャーリーとチョコレート工場のチョコ入荷 WONKA BAR ウォンカ...  チャーリーとチョコレート工場 ボブル・バディーズ ウンパ・ルンパ 青バージョン【2006年2月発...  ウィリーウォンカ(チャーリーとチョコレート工場 )、ヘッドノッカー  チャーリーとチョコレート工場 ぬいぐるみ2 赤  チャーリーとチョコレート工場ウィリーワンカ&ゴールデンチケット ベアブリック  チャーリーとチョコレート工場 小物入れ 茶色

   

| 映画鑑賞 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ダニー・ザ・ドッグ リュック・ベッソンの脚本
リュック・ベッソンの作品は好きなのだが、

リュック・ベッソンの脚本の「ダニー・ザ・ドッグ」。

ちょっと不安だったのだが、

私としては、まあまあかな?

娯楽としてはいいと思います。
――――――――――――――――――――――――――――――
Amazon.co.jp
わずか5歳で誘拐され、悪徳高利貸しのもとで

首輪を外すと相手に襲いかかる

殺人マシーン(=犬)として育てられたダニー。

そんな彼は、ある日、盲目のピアニストのサムに助けられ、

彼と交流していくうちに次第に人間らしい心を

取り戻していくのだった……。

リュック・ベッソンの脚本にアクション・スターの

ジェット・リー、オスカー俳優のモーガン・フリーマンが

ガッツリ組んだ感動系アクション。

ベッソンと言えば『ニキータ』でもワイルドな少女が

華麗な暗殺者として生まれ変わり、と同時に

人間らしい心を取り戻す様を描いていたが、

本作はそれの男版といった感じ。

とにかくジェットが次第に心を取り戻していく様が

感動的だし、新たな魅力も見せつけてくれている。

ジェットが見せる美しい肉弾戦はもちろんだが、

ドラマ部分を是非楽しんで。(横森文)








ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・...
| 映画鑑賞 | 23:18 | comments(2) | trackbacks(2) | - | - |
北野武監督の最新作「TAKESHIS'」
 監督、脚本、編集、主演、すべてが北野武というで、

彼を描いた実験的映画。らしい。

第62回ヴェネチア国際映画祭に「サプライズ作品」として上映された。

私は北野武全作品を見ているわけであるが、

今回はちょっと怖い。

『エンターテインメントムービー』


となっているのだが、やはり今までの路線と違うのだろう。

今までの静かな感じがなんとも好きだったのだが。

期待はあるのだが・・・今回は・・・。

http://www.office-kitano.co.jp/takeshis/

公開は11月だそうで、それまでには少しずつ中身が分かってくるだろう。

『HANA-BI』座頭市Dolls ドールズ ◆20%OFF!キッズ・リターン 【BCBJ-140】=>20%OFF!キッズ・リターン





| 映画鑑賞 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
『皇帝ペンギン』見てきました!!!
教育的映画?

なのかなと思っていたのだが、

そんなことはなく、

ドキュメンタリー的 愛情映画?

なのかな。子供用ではなく大人用だよね。

まあ とにかく「皇帝ペンギン」の

過酷な生活、4ヶ月にわたる絶食、奇妙な生態、

そして試練、南極のブリザード。

真夏だって言うのに、こっちが凍えるような映像。

なかなかよかったですね。

『ディープ・ブルー』に続いて海系の映画は良いですね。

ところで最近のかみさんを見ていると、

おなかが大きくなり、遠くから見ると

ペンギン? みたいに見えるのだが・・・。



| 映画鑑賞 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
MOBILE
qrcode